つら〜い胃もたれを解消する方法

photo10

脂っこいものなどを食べた後、胃もたれを感じて
年を感じるなんてことありますよね?

昔は焼肉もカルビが一番好きだったのに、
今では2,3キレでもう十分。それ以上食べるともたれちゃう。
今日は胃もたれの原因と解消法をお伝えします。

胃もたれの原因

  • 食べ過ぎ
  • 油っぽいものを摂り過ぎ
  • 体質や加齢による胃の動きの低下
  • ストレス
  • 自律神経のバランスが壊れる

などの原因によって胃もたれは胃の蠕動運動と消化する力の低下し、胃もたれが起こります。

胃もたれを予防する方法

食べ過ぎ、油っぽいものを摂り過ぎなどは
自身の食事を見直すことで、胃もたれを予防することが出来ます。
自律神経の乱れが胃もたれを起こす原因になることがあります。

自律神経とは交感神経と副交感神経のことです。
快活なときは交感神経優位となり、リラックスしているときは副交感神経優位となります。
多くの場合は交感神経優位の時間が長く、自律神経が乱れています。

1日の中でしっかりとリラックス出来る時間をとること。
自律神経の機能を高め正常化することで、胃もたれを予防することが出来ます。

胃もたれを元から治す解消方法

どうしたら胃もたれを根本から治すことが出来るのか。
それには難しいことや特別なことをする必要はありません。

胃もたれを治すためには普段の食事の改善が大事です。普段の食事にちょっと気を使ってあげる。
腹八分目に抑える、油っぽいものを控える、よく噛む、消化を助ける食べ物をとる。
特別な食材は一切必要ありません。普通にスーパーに売っている食べ物をバランス良くとることで根本的に胃もたれを解消することが出来ます。
食生活の乱れが自律神経の乱れを生み、その結果胃もたれなどの症状が現れてきます。

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

どうしても辛いときは対処方法を

どうしようもなく辛いときは胃腸薬に頼ることも悪くありません。
お腹の調子が悪いだけで、1日辛い思いをするのも大変です。

本当は胃腸薬などの薬に頼らず、根本的に胃もたれを解消しなければなりません。そのためには普段の食事を見直すこと、プラス漢方由来の生薬に頼ることをオススメします。

漢方由来の生薬は昔から胃を健康に保つために用いられていて、飲み続けることで胃に優しくじっくり身体に効いていきます。
昔から胃の不調は万病の元と言われています。自身の健康を保つためにも胃から健康にしていきましょう!

e84295f9c33f80c5d67d10c0ad399137_s

商品の詳細/口コミはこちら
胃薬総合ランキング

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2015.3.12

漢方由来の生薬を用いた胃薬徹底ランキング調査

胃の不快感にお悩みの方を徹底サポート!

おすすめ記事

漢方の知恵を現代を生きる私たちに薬用イガラック
ページ上部へ戻る

胃薬、胃腸薬でお悩みの方に、胃薬商品研究所「イーグッド」